ATKリンクスキルの有用性[ドッカンバトル]

考察

2019年3月31日

ATKリンクスキルの有用性について説明します!

特徴としてはリンクスキルはパッシブスキルと掛け算になるので、火力を盛るのに有効だということです\_(・ω・`)

例えば、100%解放した知属性のゴクウ ブラック(超サイヤ人ロゼ)の隣に西の界王神と時の界王神がいたとします。ちなみに西の界王神と時の界王神共にATK40%upのサポートキャラです。つまり計80%upですね( ◜ω◝ )☝︎

この2人のサポートでこのロゼはターン開始時ATK230%upとなるわけです。※ただしリンクスキルは一切発動しない。

その場合、ロゼはリーダースキル150%サンドでATK184万になります。

今度はリンクスキルをフル発動して、サポートを一切抜きにした場合と比較します。ロゼの隣のキャラは技属性のベジットブルーとロゼ&ザマスです。この2人で挟めばフルリンクです!

このロゼのリンクスキル(悪夢、BOSSキャラ、超サイヤ人、超激戦)でATK60%up+2500になります!

その場合、同じリーダースキル条件でATK225万です。サポートの時とその差は約ATK40万程!

つまり、ATK150%upにサポートでATK80%をプラスするよりも、ATK150%upにリンクスキルでATK60%プラスさせるほうが遥かに効果的ということになります<(_ _)>

結論としてはリンクスキルが汎用的なサポートキャラこそ最強|ω・)例えば、宇宙サバイバル編の破壊神トッポなんかは的確なアシスト、神の次元、超激戦など同カテゴリでは悟空&フリーザやジレン、身勝手の極意、人造人間17号なんかともバッチリATKリンクをかけつつ35%という高倍率のサポートをきめてくれます。

以上です!

よかったら関連性の高いATKの計算方法もどうぞ!

キャラのATK値の計算[ドッカンバトル]